ロンドン旅行(その1)

ロンドン旅行(2003年9月17日~22日) 二度目の海外旅行先はロンドン。 貴族、王室、女王様、プリンスにプリンセス...イギリスには漠然とした憧れを持っていて、旅行先をヨーロッパで探していたら割と安くて。一緒に行く友達がミステリー小説好きという事も…

プラハ&ウィーン旅行(その8)

王宮内をふらふらしていたらいつの間にか着いていたシュテファン大聖堂。 めっちゃ迫力!!写真じゃあまり伝わらないけど想像以上に大きい。 屋根には鷲の紋章モザイク画 ハプスブルク家の歴代当主と近親者は、遺体・心臓・その他の内臓を別々に安置・埋葬す…

プラハ&ウィーン旅行(その7)

実質的な観光最終日。 プラハに続き街並みを見つつ、ホテルから歩いてホーフブルク宮殿へ。 シェーンブルン宮殿が別荘なら、ホーフブルク宮殿は本宅。 重厚な感じでヨイヨイ。 こちらもオーディオを借りて見学。 フランツ・ヨーゼフ1世の部屋にはシシィ(エ…

プラハ&ウィーン旅行(その6)

地下鉄に乗ってやってきたのはハプスブルク家の離宮、シェーンブルン宮殿。 1693年 レオポルト1世(在位:1658年 - 1705年)が狩猟用の別荘を建てる。歴代の皇帝らが増築・造作を行い、マリア・テレジア(在位:1740年 - 1780年)の時代に完成された。ウィー…

プラハ&ウィーン旅行(その5)

プラハからウィーンへは列車で。 5時間揺られガタンゴトン。 入国審査も車内で受けたんだけど、ちゃんと列車マークになっていて可愛い。 シェンゲン協定に加盟している国は、上記スタンプデザインは共通で、左側の丸中部分のアルファベットが各国を示してい…

プラハ&ウィーン旅行(その4)

プラハは様々な建築様式が街中にあるので、「建築博物館」とも言われてるそう。 ・ロマネスク様式 ・ゴシック様式 ・ルネッサンス様式 ・バロック様式 ・アールヌーヴォー様式 ・キュビズム様式(プラハでしか見れない建築様式) etc... wikiによりますと、 …

プラハ&ウィーン旅行(その3)

翌日、朝ごはんを食べて元気モリモリな若者二人。ホテルからプラハ城まで徒歩で行く事に(今は隙あらば楽をする事ばかり考えて即効で乗るのにね。若いよね、ほんと。若いってそういうこと ※2度目) テクテク...。 靄の中のプラハ城。 テクテクテク...。 ルド…

プラハ&ウィーン旅行(その2)

まず向かったのは旧市街広場 こじんまりとした中にパステルの建物や教会があってとても綺麗(残念ながらほとんど写真残って無かった。14年前の私よ・・ホテルの鍵なんて撮らずに、この辺をちゃんと撮っておけ!) ヤン・フス像 全く関係ないけど、私の初恋ジ…

プラハ&ウィーン旅行(その1)

プラハ&ウィーン旅行(2003年2月26日~3月5日) 私の海外旅行デビューは今から14年前。 それまではあまり海外旅行に興味が無く...というよりは趣味活動(あ、宝塚です)が忙しくそれどころは無かった。そんな中、ヅカファン友達が短大卒業を控え時間があると…

海外渡航履歴

<<海外渡航履歴>> 2003/ 2 :プラハ&ウィーン 2003/ 9 :ロンドン 2003/12 :北京 2004/ 2 :ラスベガス 2004/10 :パース&シドニー 2005/ 2 :ロンドン(一人旅) 2006/ 5 :パリ(一人旅) 2010/ 2 :ソウル2010/ 9 :ソウル 2011/ 1 :ソウル(一人旅) 2…

はじめに

はじめまして。色々な所で書き散らした旅行記みたいなものを一か所にまとめたくて新たに作成。(今までの某ブログで書いても良かったんだけど、主張しすぎる広告表示がうざすぎて、初めての、Hatena Blog)好きなものは、旅行と宝塚と東方神起。都内某所の制…