プラハ&ウィーン旅行(その5)

※過去の旅行記になり内容は最新ではございません。

-------

プラハからウィーンへは列車で。

5時間揺られガタンゴトン。

 

f:id:zumidayo:20171023163535j:plain

 

 入国審査も車内で受けたんだけど、ちゃんと列車マークになっていて可愛い。

 

f:id:zumidayo:20171023170129p:plain  f:id:zumidayo:20171023170141p:plain

 

シェンゲン協定に加盟している国は、上記スタンプデザインは共通で、左側の丸中部分のアルファベットが各国を示している。(左側、列車でオーストリアに入った時。右側:オーストリアから飛行機で出国した時)

 

泊まったホテルは「HOTEL HARMONIE

 

f:id:zumidayo:20171023173948j:plain

 

 

ホテルの近くにあったヴォティーフ教会

 

f:id:zumidayo:20171023183827j:plain

1853年に皇帝フランツ・ヨーゼフ1世がテロによる暗殺から無傷で逃れられたことを神に感謝し、弟で後のメキシコ皇帝マクシミリアンによって1856年から1879年にかけてウィーン大学近くのリングシュトラーセ沿いに建てられた。

 

68年の長い在位なだけあって、市内外いたる所に関係ある建物・お店等々が多くあってそのたびに感動。あそこも、ここもまじ聖地。楽しい!!

広告を非表示にする