プラハ&ウィーン旅行(その8)

※過去の旅行記になり内容は最新ではございません。

-------

王宮内をふらふらしていたらいつの間にか着いていたシュテファン大聖堂。

めっちゃ迫力!!写真じゃあまり伝わらないけど想像以上に大きい。

 

f:id:zumidayo:20171024181229j:plain


屋根には鷲の紋章モザイク画

 

f:id:zumidayo:20171024181919j:plain

 

ハプスブルク家の歴代当主と近親者は、遺体・心臓・その他の内臓を別々に安置・埋葬する慣習があり、シュテファン寺院には心臓以外の内臓が安置されている。これは地下カタコンベツアーで見学可。

 

で、遺体が埋葬されているカプツィーナ納骨堂(皇帝納骨堂) 

 

f:id:zumidayo:20171030181752j:plain

 

シシィも眠るその場所にいざ...行ったんだけど、改装中で見れず。これは本当に残念だった。ちょっぴりあきらめきれず(というか、改装で全部見れないのか一部は見れるのか分からなかった)無理矢理中に入る無謀な二人。 

 

f:id:zumidayo:20171030181832j:plain

 

最後に再度王宮へ戻る時に通ったミヒャエル門。

実際はここが王宮の正門で、この門は王族しか通れなかったそう。

 

 

f:id:zumidayo:20171030181853j:plain

 

真ん中のドームの高さは37m。開放感!!!

ネットはやはり落下物防止の為なのかな?

 

f:id:zumidayo:20171030181910j:plain

 

で、ここで見つけたのがシシィのシルエット。

内部工事中で、開いていたドアから見れたんだけど..これ..現在のシシィ博物館内部の一部分。当時は博物館が出来る事すら知らなかったので、なんでこんな所に?と思ってた。博物館は2004年4月にオープン。

 

f:id:zumidayo:20171030181932j:plain

 

今こうして振り返ると、中に入らなかったり..と見逃している所が多すぎる。でも当時は初めての海外旅行にとても興奮し、憧れの地に行けたことだけで本当に嬉しかった。「またいつか行く!」と宣言してからウィーンに再訪したのは11年後。プラハにはまだ再訪出来ていない。でもまたいつか絶対行く!!