ロンドン旅行(その5)

※過去の旅行記になり内容は最新ではございません。

-------

 

f:id:zumidayo:20180523104503j:plain

 

宮殿を後にして、横道をテクテク...。見えてきましたウエストミンスター宮殿(国会議事堂)!!ビッグベンの圧倒的存在感たるや..やばい、ロンドンに来た感すごい。

 

f:id:zumidayo:20180523112122j:plain

中を見学出来るの知らなくて外見だけ見てスルー(ガイドツアーか、オーディオガイドで回れるらしい。オーディオガイドには日本語ないってほんと?)

 

そして、そのお隣にあるウエストミンスター寺院。イギリス歴代君主の戴冠式や結婚式、葬儀などが行われる由緒正しき寺院。メアリー1世エリザベス1世ニュートンダーウィン等々、埋葬の他に記念された人を含めれば3,300人超え。

 

f:id:zumidayo:20180523135945j:plain

 

正面撮るの忘れたよ! (北側の翼廊)

 

f:id:zumidayo:20180523140312j:plain

 

内部は写真撮影禁止。内部はいたるところにプレートやレリーフ、胸像があって誰が誰のやら。個人的にすごい印象に残ってるのは、戴冠式の椅子。700年以上歴代君主が座って王冠を授かったそんな凄い代物なのに、特別大げさなセキュリティがいるわけでもなく、当時は後ろを振り返ったらあった・・みたいな展示だった記憶。(2010年から本格的な保護活動が始まった...え..遅くない?)

 

その後、近場をふらふらした後に一度ホテルへ。

身支度をした後に向かったのはパレスシアター。「レ・ミゼラブル」観劇!!

  

f:id:zumidayo:20180523161545j:plain

 

 座席前にオペラグラスがあって、コインを入れると取れる仕組み。この方式いいよなぁ。日本の劇場でも採用して欲しいなぁ。

 

f:id:zumidayo:20180523161620j:plain

 

f:id:zumidayo:20180523161635j:plain

 

レミゼは日本で何度も観たことがある作品なので、内容はばっちり。ずっと日本語で観ていた作品を英語で見る不思議な感覚。語学力皆無なので、歌詞は日本語変換して脳内上演。ただ、曲のリプライズが多い作品なのでその辺はごちゃまぜだったけど。

 

 

渡航前、日中の観光時と同じ服装で大丈夫なのだろうか?と思い、当日は観光後に一度ホテルへ戻り着替えてから行ったんだけど(ジャケットにスカートレベル)思ったよりラフな格好していた記憶。